2018.04.22 Sunday

ニューマシーン導入。

日々、製作に邁進しておりますMunekawaのアトリエにニューマシーンがやってきました。

 

 

それがこちら。「糊付機」です。別名「ロールコーター」ともいいます。ローラーを通すことで革に糊付けをすることができる機械がMunekawaに導入されました。

 

 

革を縫製する前に糊付けをする作業は以前のブログでもご紹介した通り、これまでは全て手作業でやっていましが、このマシーンの導入により、面全体により均一に糊付けする事が可能になりました。

 

 

Munekawaの商品には様々な形状の革のパーツが使われています。中には手作業で糊付けするには難しいものもありましたが、糊付機導入により、とても効率的に作業を進められています。

 

 

使い方は簡単です。ローラーの下の部分に糊を補充します。

 

 

あとはローラーに革を通していくだけ。

 

 

ゴロゴロゴロゴロ……。

 

ローラーが自動で回っていますので、差し込んでいけば糊付けされて出てきます。

 

 

該当箇所全面に均一に糊付けが出来ました。

 

 

どんどん糊付けされていきます。機械ってすごい……。アトリエは大いに沸いています。

 

 

 

手作業では難しい工程を高いクオリティを保ちながら、効率よく進める為に様々な機器を使用して製作を進めています。

 

しかし、小さいものや、薄いもの等、使用するパーツによっては機械では逆に難しいものもあります。そういうパーツに関してはこれまで通り、手作業での糊付けをしていかなければなりません。

 

 

 

今後は、作るものに合わせて機械で行う部分と手作業で行う部分を使い分けて製作を進めて行く予定です。

 

どのように作業を進めるのかを見極める事。また、手作業でも機械作業でも変わらず品質の高い商品をお届けできるように、しっかり機械を使いこなすことも課題として励んでいきたいと思います。

 

 

 

--------------------------------------

 

 

【Munekawa / 宗川(ムネカワ)】

 

日々いろんなことをスタッフみんなで更新しています  
・フェイスブックhttps://www.facebook.com/Munekawa  
・インスタグラムhttps://www.instagram.com/munekawa1999/

    
・WEBストアhttp://www.munekawa.jp/

 

◆直営店

大阪市西区江戸堀1-24-12 TAT江戸堀ビル1F

Google map  
・TEL:06-6448-5020

・MAIL:info@munekawa.jp

2018.04.20 Friday

キャンバスレザーバックパック「Early BP」が完成いたしました。

 

 

新緑の季節になってきました。暑いくらいの日差しですね。お店の前の観葉植物も、青々しくて元気そうです。

 

 

どこかに出かけたい衝動を抑え、Munekawa直営店は本日も営業中でございます。お散歩の通り道、お仕事帰りなどに是非お立ち寄りください。

 

 

先日のブログやMunekawaのFacebookページでもお知らせさせて頂きましたが、かねてから製作中でしたキャンバスレザーバックパック「Early BP」が完成いたしました。

 

 

ご予約注文につき、製作時間を頂いておりました。大変長らくお待たせいたしました。

 

 

 

 

パーツが多く、細かいレザー使いがポイントのバックパック。他の商品に比べると製作時間もかかってしまいますが、それだけにきっとご満足いただけると思います。

 

 

ご予約頂いておりましたお客様にもお送りさせて頂きました。お待たせして申し訳ありませんでした。お気に召していただけたら嬉しいです。

 

 

ご予約のご注文分と合わせて、店舗在庫分として1点製作をしておりそちらも無事完成いたしました。只今直営店にてご覧いただけます。1点限りですので、ご興味のある方は直営店まで是非お立ち寄りください。勿論WEBからのご注文もお受け致しております。

 

新緑のこの季節、お出かけにぴったりのバックパックだと思います!

 

 

キャンバスレザーバックパック「Early BP」

 

 

 

--------------------------------------

 

 

【Munekawa / 宗川(ムネカワ)】

 

日々いろんなことをスタッフみんなで更新しています  
・フェイスブックhttps://www.facebook.com/Munekawa  
・インスタグラムhttps://www.instagram.com/munekawa1999/

    
・WEBストアhttp://www.munekawa.jp/

 

◆直営店

大阪市西区江戸堀1-24-12 TAT江戸堀ビル1F

Google map  
・TEL:06-6448-5020

・MAIL:info@munekawa.jp

2018.04.20 Friday

母の日応援「名入れ刻印無料キャンペーン」のお知らせ

5月の第二日曜は「母の日」ですね。皆様、母の日はどのように過ごされるご予定でしょうか?何か贈り物を、と考えておられる方もいらっしゃるかと思います。

 

 

Munekawaでは「大切な人に日頃の感謝を込めた贈り物を」をお考えの方のお力になりたいと考え、「名入れ刻印無料キャンペーン」を期間限定で実施する事といたしました。

 

 

 

刻印を入れる事で、そのアイテムは「沢山のアイテムの中のひとつ」から「その人だけの特別なひとつ」になります。革のエイジングと共に刻々と変化していくMunekawaのアイテムの中にあって、変わらずにあり続ける、いわば「記念碑」のような存在。それが名入れ刻印です。

 

通常、名入れの刻印には別途費用として5000円頂戴しておりましたが、4月30日までの期間限定の今回は名入れ刻印をご希望のお客様にはもれなく「無料」とさせて頂きます。

 

 

刻印可能な字体は「ブロック体」「筆記体」のアルファベット「アラビア数字」のみとなります。お贈りするアイテムやお受け取り頂く方の雰囲気に合わせてお選びください。

 

勿論、ご自身用に刻印を入れて頂くのも素敵だと思います。名入れ刻印のご経験がない方は良い機会かと思います。一生の記念になるような愛着あるアイテムを持つお手伝いをさせてください。

 

 

画像をクリックすると該当ページに遷移致します。

 

お申込みにあたり、諸注意がございます。Munekawaホームページ内にキャンペーンページを設けておりますので、詳細をご確認の上、ご検討くださいますようお願いいたします。

 

ご応募お待ちしております。

 

 

------------------------------------

 

【Munekawa / 宗川(ムネカワ)】

 

日々いろんなことをスタッフみんなで更新しています  
・フェイスブックhttps://www.facebook.com/Munekawa  
・インスタグラムhttps://www.instagram.com/munekawa1999/

    
・WEBストアhttp://www.munekawa.jp/

 

◆直営店

大阪市西区江戸堀1-24-12 TAT江戸堀ビル1F

Google map  
・TEL:06-6448-5020

・MAIL:info@munekawa.jp

 

 

 

 

2018.04.19 Thursday

革のお手入れをやってみた。

今日はとても暖かいですね!初夏のような日差しが気持ちの良い一日です。

昨日はお休みを頂いておりましたMunekawaですが、しっかり休んで本日は元気に営業しております。

 

 

お店を少し模様替えしました。ディスプレイ用のオットマンを追加しました。早くもお店の雰囲気に馴染んでいます。

 

 

------

 

 

本日は革のお手入れについてのご紹介です。

 

初めての方で「革のお手入れって難しそう」と感じておられる方はいらっしゃいませんか?実はそんなことありません。慣れてくるととっても簡単です。

 

革のお手入れをご自身でやってみて、それに合わせて革が変化していく様子を感じるのも革を楽しむ醍醐味の一つだと思います。

 

レザーケアクリーム -Munekawa オリジナル-

 

 

Munekawaの革はもともと油分を多く含んでいる革ですので、頻繁にケアをしなくても大丈夫です。だいたい半年に一度を目途に油分を加えてあげると、光沢が出てきて革に艶のある深い味わいが出てきます。

 

 

それでも、毎日使用するモノだと毎日の鞄からの出し入れなどで、表面上にかすかなキズが付く事もあると思います。

 

 

 

写真はMunekawaのWEB担当スタッフが使用している二つ折り財布「Feel card」のグリーンです。5日程前から使用していますが、早くも表面にかすかな傷がいくつか見えています。

 

そんな時は少しだけ水を付けて、クロスで拭くと目立たなくなります。早速やってみましょう。

 

 

 

指先に1〜2滴、水滴を付けて表面に落として、指でサッと馴染ませます。

 

 

次に、柔らかいクロスなどで更に水滴を馴染ませます。

 

 

今度は、クロスを使って押し込むように少し力を入れて拭いていきます。「キズのない箇所からキズのある箇所に色を移動させる」ようなイメージです。(あまりやりすぎると跡になってしまうので、ご注意ください)

 

 

 

Before

 

 

 

After

 

 

いかがですか?キズが目立たなくなったのがお分かりいただけますでしょうか。ここまで所要時間約2分程。簡単でした!

 

ちなみに、こういった細かいキズは革が馴染んできて色に深みが出てくるにつれて付きにくくなってきます。ご購入後、最初は気になる方もいらっしゃるかと思いますので、その時はこのやり方を試してみてください。

 

 

勿論、直営店にご持参いただければスタッフがご対応させて頂きます。お気軽にご相談ください。

 

 

 

大切にお使い頂ければ革も応えてくれます。長くお使いいただくにつれきっと愛着のあるアイテムに成長していくと思います。皆様がレザーが成長していく様子を楽しんで頂ければ私たちも嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

【Munekawa / 宗川(ムネカワ)】

 

日々いろんなことをスタッフみんなで更新しています  
・フェイスブックhttps://www.facebook.com/Munekawa  
・インスタグラムhttps://www.instagram.com/munekawa1999/

    
・WEBストアhttp://www.munekawa.jp/

 

◆直営店

大阪市西区江戸堀1-24-12 TAT江戸堀ビル1F

Google map  
・TEL:06-6448-5020

・MAIL:info@munekawa.jp

2018.04.17 Tuesday

封筒型長財布Encaseの制作

 

封筒型長財布「Encase」は名前通り、封筒のような形が印象的ですが、その柔和なデザインだけではなく「封筒のように優しく物を包み込み、大切な物を傷つけずに収納できる」長財布です。

 

 

その特長を生み出すポイントは「金具を使っていない」という事。勿論、薄さを追求するために金具を使用しないという意図もありますが、カバンの中などに入れた時に大切なモノを傷つけたりせずにすっぽり収まってくれます。

 

 

アトリエでの制作風景を覗いてみましょう。制作スタッフが数人がかりで製作に向かっています。

 

 

 

 

 

これは本体の背面部分を糊付けしている様子ですね。縫製する前段階として糊付けをしていきます。

 

 

この作業も糊が乾いてきた時に革が浮いてしまわないよう、均一に糊付けしていかなければならず、決して簡単な作業ではありません。

 

 

 

糊付けが終わると、ミシンで縫い付けていきます。

 

 

財布の前に来る部分を縫い合わせています。

 

 

複数のスタッフがパーツごとに製作を進めていきますので、わずかな差が後で大きな歪みとなっていきます。慎重に、丁寧に。それでいて効率的に。どんな風に仕事を進めていけば良いか、製作スタッフもそれぞれが教え合い高め合い日々試行錯誤しながら業務を進めています。

 

 

 

熱したコテで「念(ネン)」を入れていきます。縁に線を引く事で全体のフォルムをシャープな印象に際立たせる作業です。

 

 

念を入れる事は、財布として使用する上で必ず必要、という作業ではありません。なくても大丈夫です。しかし細かなところへの気配りがひとつの商品の全体の印象を大きく左右すると私たちは考えています。

 

 

寧な仕事と細部へのこだわりの中にMunekawaの哲学を感じ取って頂けたら幸いです。

 

 

丁封筒型長財布「Encase」は直営店、Munekawa WEBショップでご覧いただけます。

 

 

封筒型長財布「Encase」(画像をクリックすると商品ページに遷移いたします。)

 

 

 

 

【Munekawa / 宗川(ムネカワ)】

 

日々いろんなことをスタッフみんなで更新しています  
・フェイスブックhttps://www.facebook.com/Munekawa  
・インスタグラムhttps://www.instagram.com/munekawa1999/

    
・WEBストアhttp://www.munekawa.jp/

 

◆直営店

大阪市西区江戸堀1-24-12 TAT江戸堀ビル1F

Google map  
・TEL:06-6448-5020

・MAIL:info@munekawa.jp

 

 

       ⇨ Mobile Blog

Web Shop

⇨http://munekawa.jp profile photo


  mail : info@munekawa.jp
Profile

 RSSリーダーで購読する

  • Atom0.3

  • Selected Entries

    Categories
    Archives
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode